ウーマン

目のクマ治療も美容整形クリニックにおまかせ

ボトックス

ウーマン

ボトックス注射とは、様々な部分のシェイプアップやシワの除去が期待できる治療方法です。「ボトックス」と呼ばれる理由はその成分にあります。タンパク質の一種であるボツリヌストキシンが用いられていることからボトックスと呼ばれています。この成分は局所的に筋肉や神経の働きを抑える効果があり、それによって部分的なシェイプアップを可能にしているわけです。
では、具体的にはどのような効果が見られるのか、確認していきましょう。まずは表情ジワです。表情筋の動きで様々な表情ジワが形成されてしまいますが、ボトックス注射により表情筋の働きが抑えられるのです。その結果、表情ジワが現れづらくなります。福岡の美容整形クリニックにおいても、シワ取りのためにボトックス注射を用いる例が多くあります。次に、エラについてです。顔のエラが気になる方もボトックス注射を用います。エラを形成しているのは咬筋と呼ばれる筋肉です。この筋肉の発達によりエラが張っているように見えてしまうのです。ボトックス注射によりエラの張りを抑え、なだらかなフェイスラインができあがるのです。また、口元のシワに対してもボトックス注射は有効です。ボトックス注射を行なうことにより、ほうれい線を除去したり口元のシワを除去したりすることができます。
また、ボトックス注射が用いられるのは顔だけではありません。女性の悩みの一つであるふくらはぎに対しても用いられることがあるのです。福岡の美容整形クリニックでも、顔とともにふくらはぎへのボトックス注射が多く用いられます。
では、その治療の流れはどのようになっているのでしょう。一般的には、注射の前にカウンセリングを受けることが求められます。カウンセリングにより治療の目的や内容を確認するのです。福岡の美容整形クリニックの中には、カウンセリングを無料で実施してくれるサービスを実施している場所もあります。カウンセリングを受けることは優良なクリニックであるかどうかを見極めるポイントにもなるため、余裕があれば複数のクリニックでカウンセリングを受けると良いでしょう。
カウンセリングの後は消毒をします。その後は麻酔、ボトックス注入という流れとなります。麻酔に関してはクリームやテープが用いられることがあります。また、ボトックスの注入に用いられる針は極細のものになっており、痛みを抑える役割を果たします。また、注射跡を目立たなくするという効果もあります。ボトックス注射はダウンタイムがほとんどないことも特徴です。
嬉しい点が多いボトックス注射ですが、そこに注意点はないのでしょうか。一点だけ挙げるとすれば、それは先ほどお伝えしたカウンセリングになります。福岡ではできるだけ複数の美容整形クリニックへと足を運び、カウンセリングを受けた方がより高い効果を見込めるでしょう。カウンセリングにより施術の内容や費用、そしてご自身に合った担当医かどうかを見極めることができるためです。是非ともご自身に合ったクリニックで施術を受けてみてはいかがでしょう。

また、「塗る」ボトックスというのも注目を集めています。通常、ボトックスは注射を伴うことが一般的ですが、アルジルリンという成分を肌へ直接塗ることによって肌にハリを与えるという方法が開発されました。この内容はシワを目立たなくする効果があり、その内容がボトックスに似ていることから塗るボトックスと呼ばれるようになったのです。
では、ボトックス注射と塗るボトックスにはどのような違いがあるのでしょう。大きく異なるのはその効果と副作用です。塗るボトックスは、通常のボトックス注射に比べて効果は劣ります。やはり注射により肌へ働きかけるボトックス注射の方がより大きい効果を見込めるのです。その一方で、塗るボトックスは通常のボトックスに比べ副作用の心配がないという点が大きな利点です。また、一回の治療にかかる費用も安価のため、日々のスキンケア方法として手軽に用いることができるという点が嬉しいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加