ウーマン

目のクマ治療も美容整形クリニックにおまかせ

アンチエイジング

医者

エレクトロポレーションとは、福岡の美容整形クリニックやエステティックサロンなどで実施されている手法です。針などを使わない点が特徴で、アンチエイジングの方法として多くの方がエレクトロポレーションのために福岡の美容整形クリニックを利用しています。針を使わないのがエレクトロポレーションの特徴であるとお伝えしましたが、では、どのような仕組みでアンチエイジングを行なうのでしょう。その答えは電気です。
ここで肌の仕組みを見てみましょう。肌は三つの階層に分かれています。表皮、真皮、皮下組織の三つです。このうち表面を成しているのは表皮で、その外側には角質層が存在します。角質層がバリアの役割を果たし、紫外線などから肌を守るのです。一方、アンチエイジングを行なうにあたり注目したいのは角質層の厚みです。角質層は、幾重にも細胞が積み重なることで構成されています。そしてその隙間もまた、細胞間脂質という成分によって埋め尽くされています。角質層は想像以上に強固なものになっているのです。そのため通常の化粧水や美容液では、角質層の下まで美容成分を浸透させることが困難となっています。その点を解消したのがエレクトロポレーションです。この方法は、電気の力を利用し肌の細胞を振動させます。振動の結果、細胞と細胞の間には一時的な隙間ができます。その隙間を利用することにより、美容成分は肌の奥まで浸透するのです。
エレクトロポレーションは、福岡の美容整形クリニックで行なわれる他のアンチエイジングよりも優れている点がいくつかあります。一点目は、ダウンタイムです。エレクトロポレーション以外のアンチエイジング方法として用いられるものに、注射針での美容成分注入があります。この方法は針の跡が残るおそれがある点、痛みを感じる点が特徴として挙げられますが、エレクトロポレーションにはこうした不安がありません。注射針以外には、イオン導入という方法が用いられます。この方法は、小さい分子でなければ効果を発揮しないという特徴があります。イオン化するには小さい分子であることが必要なためです。しかし、エレクトロポレーションは分子の大きさにとらわれません。非常に応用力の高い治療方法として福岡の美容整形クリニックで人気なのです。
エレクトロポレーションの流れについて確認しましょう。この治療方法は、一般的にカウンセリング、洗顔、美容成分の塗布、施術といった流れで行なわれます。カウンセリングの時点で要望の詳細や肌の状態を確認します。このタイミングでより入念な打ち合わせを行なっておくことが効果アップに繋がります。洗顔では、メイクや汚れを落とすことが求められます。塗布する美容成分をより細かく浸透させるためです。この際の注意点は、皮膚を擦り過ぎないことです。皮膚を強く擦り過ぎると角質がはがれてしまうため、施術時に刺激を感じることがあります。施術はエレクトロポレーションの機器を用いて行なわれます。この際には少しピリッとした感覚を覚えることがありますが痛みは基本的にありません。そして、術後には腫れや赤みもでない点が特徴です。

このエントリーをはてなブックマークに追加